MENU
cocopelli
cocopelli

ニュース

コンセプト

ココからはじまる!
みんなの美味しいストーリー

cocopelli

“Cocopelli” の語源は、アメリカン・インディアン(ホピ族)の精霊で、
五穀豊穣の神とも言われている”Kokopelli”からきています。

彼は旅をすると同時に様々な幸福を人々に運ぶとされており、
乾燥した台地には雨をもたらし大地を実らせることから、『豊穣の精霊』として知られています。

この”Kokopelli”のように、豊かな暮らしをもたらすことが出来るよう、
東商事㈱の食のブランド”Cocopelli”を立ち上げました。

【ココからはじまる!みんなの美味しいストーリー】

をキャッチコピーに、作り手さんや同士の想いを伝えながら
秋田の美味しい食材を消費者の皆さまにお届けしたいと考えています。

Company farm
自社ファーム

えごまをはじめとした、農産物の栽培を行っています。
実際に生産者の立場になり、作ったものへの想いやこだわりを実感したうえで、
商品を提供することを目的として取り組んでいます。

Test kitchen
テストキッチン

自社食品加工所にテストキッチンを完備。
食材を活かしたレシピ開発や商品開発に活用しています。
日の光が優しく差し込む室内で、お料理や商品の撮影にも使用しています。

商品情報

おすすめ商品

  • Cocopelliサラダキムチ

    季節の野菜を使用した、サラダ感覚のキムチです。
    辛すぎず、塩分も強くなく、素材の旨味を感じられる浅漬け風です。

    more

  • 蓊まつ菜

    見た目のインパクトに加え、
    蓊まつ菜は3か月半、
    降り積もった雪に囲まれたハウスの中で、
    寒締め栽培によってじっくり育てられることにより、
    甘みを蓄えていきます。
    また、火を通すと茎の部分が
    トロ~リとろける美味しさに。
    雪国秋田の、期間限定の味わいです。

    more

    レシピ
    監修:野菜ソムリエプロ 最上 美貴子

    関連レシピ

    節分と恵方巻き

    • エビは殻をむいて茹で、食べやすい大きさに切る。
      ホウレンソウは茹でてしょう油小さじ1(分量外)をかけてから水分をきり、2㎝位の長さにする。
      キュウリは縦に1/4に切る。

    • 卵3個を割って溶き、砂糖を加えて卵焼きを作る。
      冷めたらキュウリと同じ位の太さに切る。

    • 干しシイタケとかんぴょうは一緒に水で戻しておく。
      鍋に戻し汁100ccを入れ、しょう油、酒、砂糖を加えて干しシイタケとかんぴょうを一緒に煮る。
      煮汁がほとんどなくなったら、干ししいたけは、軸を取って細切りにしておく。

    • 人参はせん切りにし、塩をふってもみ込む。

    • 炊きたてのご飯に★を混ぜ込む。

    • 巻きすの上に海苔を広げ、5の1/4のご飯をのせる。海苔の奥1/4の部分をあけ、手に水をつけて平らに広げる。ご飯の奥1㎝の部分を1cmほど高くして山を作る。

    • ご飯の手前を少しあけて、具をのせる。

    • 巻きすの手前を海苔、ご飯と一緒に持ち上げ、ご飯の山の部分まで一気に巻く。巻きすの上から両手で握って形を整えてから、残った海苔の部分も巻く。
      巻きすに巻いたまま2分ほどおく。

    • 巻きすから外す。
      同様に3本作って完成。

    野菜ソムリエプロ
    最上 美貴子

    秋田市在住の、日本野菜ソムリエ協会認定・野菜ソムリエプロ、アスリートフードマイスター。
    レシピ提案、コラム執筆、講師活動などを通して野菜の魅力を発信している。
    食の厳選ブランド、Cocopelliの食材や加工品をプロデュースし、生産者とお客様との架け橋になっている。