MENU

レシピ

  • OISHIIレシピ
  • お好み焼き

    「粉もん」は、日本人が大好きな食べ物です。
    粉で作る食べ物を意味しますが、小麦粉を使った「お好み焼き」や「たこ焼き」が特に人気です。
    今回は、粉もんの一つであるお好み焼きについてご紹介します。
    お好み焼きとは、薄力粉と水を混ぜた生地に、たっぷりのキャベツ、肉、魚介類などを混ぜ込み、鉄板の上で焼き上げたものです。ソースやマヨネーズで味付けし、鰹節や青のりをトッピングしていただきます。
    何といっても一番の魅力は、鼻をくすぐるソースの香りです。ついつい、つられて足が向いてしまうくらい、美味しそうな香りが辺りに漂います。
    冷蔵庫に入っているあり合わせの食材で作れる庶民的な料理で、お財布にやさしい価格であるのも人気の一因です。このように、リーズナブルで美味しく人気のある料理を、日本では「B級グルメ」と呼びます。
    その一方、シーフードなど高級な食材を使って豪華なお好み焼きを作る事もできます。
    レシピでご紹介するのは、オーソドックスなお好み焼きですが、中に入れる具材で様々なバリエーションが楽しめます。是非、アレンジして作ってみてください。
    みんなでホットプレートを囲み、ワイワイ楽しく作りながら食べるのがオススメですよ。

    材料(1人分)

    薄力粉

    50g

    50㏄

    キャベツのせん切り

    150g

    冷凍シーフードミックス

    50g

    1個

    豚バラ肉薄切り

    50g

    お好み焼きソース

    適量

    マヨネーズ

    適量

    鰹節

    適量

    青のり

    適量

    サラダ油

    適量

    作り方

    • 1

      ボウルに薄力粉と水を入れて、さっくりと混ぜ、生地を作る。
      シーフードミックスは、解凍しておく。

    • 2

      生地にキャベツの千切り、シーフードミックス、卵を加え、全体をさっくり混ぜ合わせる。

    • 3

      ホットプレートにサラダ油をしいて200℃に熱し、2を円形に広げたら豚肉を敷くように並べる。

    • 4

      キツネ色に焼けたら裏返して、裏面も焼く。

    • 5

      生地に火が通ったら、お好み焼きソースを全体に塗る。

    • 6

      マヨネーズで平行に線を描き、竹串で垂直に線を入れる。

    • 7

      鰹節、青のりをふって完成。