MENU

レシピ

  • OISHIIレシピ
  • おにぎらず

    日本の携行食として昔から重宝されているのが「おにぎり」
    ご飯に具を入れたり味付けしたものを、三角形や俵型、球状にまとめ、手づかみで食べやすくしたものです。
    今では、コンビニエンスストアやスーパーマーケットのお惣菜コーナーで定番商品として並び、おにぎり専門店もある位、日本で愛されている食べ物の一つです。

    最近、注目されているのが、新しい形「おにぎらず」
    ご飯で具材をサンドし、海苔で包み込んだものです。
    手で握らず、海苔の上にご飯、具材を載せ、海苔の四方を折り込んで包む…握らず作ることから「おにぎらず」と呼ばれています。
    元々は「クッキングパパ」という漫画で紹介されたのが始まりで、人気に火が付きました。
    色々な具材をはさむ事が可能で、バリエーション豊富。
    切り口が見えるので、具材の色が表に出て、おにぎりよりも華やかになります。
    簡単で作りやすいので、お子さんと一緒に作っても楽しいですよね。

    今回は、豚肉(茶色)卵(黄色)小松菜(緑)の3色を使った「おにぎらず」をご紹介します。

    材料(4個分)

    ご飯

    280g

    ★黒ゴマ

    小さじ1

    ★塩

    ひとつまみ

    ★ごま油

    小さじ1/2

    ≪具材A≫
    豚ひき肉

    100g

    ♡砂糖

    小さじ2

    ♡しょう油

    小さじ2

    ♡コチュジャン

    少々

    ≪具材B≫

    2個

    ♡砂糖

    小さじ2

    ♡塩

    ひとつまみ

    ≪具材C≫
    小松菜

    60g

    ♡塩

    ひとつまみ

    ♡ごま油

    小さじ1/3

    作り方

    • 1

      ご飯に★を混ぜる。

    • 2

      ≪具材A≫を作る。
      豚挽き肉に❤をもみ込み、サラダ油をしいて熱したフライパンで炒める。

    • 3

      ≪具材B≫を作る。
      卵を割り溶きほぐして❤を混ぜ合わせ、サラダ油をしいて熱したフライパンで炒める。

    • 4

      ≪具材C≫を作る。
      鍋に湯を沸かし、小松菜をサッと茹でたら冷水につけてから水分をきる。
      1㎝の長さに切ってから、❤で和える。

    • 5

      ラップを広げた上に海苔1枚をのせ、ご飯の1/4
      を広げる。

    • 6

      具材Cの1/4、具材Bの1/4、具材Aの1/4の順にのせる。

    • 7

      ご飯の1/4をのせ、海苔の角を突き合わせる様に四方を折り込み、ラップで包む。
      同様にもう一つ作る。

    • 8

      しっとりなじんだらラップを外し、包丁で半分に切る。